ブログのテーマの決め方【おすすめのアフィリエイトジャンル一覧】

ブログ
重要度5.0
難易度4.5

ブログテーマの決め方を知りたいです!

ああ全然ブログのジャンルが決まらないよ💦

初心者におすすめのアフィリエイトジャンル一覧はありませんか?

ワシもブログのジャンル選びで困ったことがあるぞい。

ぴっぴもブログのテーマ――ジャンルとも言います――選びに困ったことがあります。

過去のぴっぴは次の理由でブログのテーマを決めるのに困りました。

  • 人に自慢できることもない
  • 人よりも詳しいことがない
  • 特に好きなことや興味のあることがない

このような理由で、ぴっぴもブログやアフィリエイトのテーマ選びで困ったんです。

実はブログのテーマ選びに失敗して、アクセスも収益も伸びないという経験もしました💦

このブログの前の話ですけど。

それで分かったんです、ブログテーマ選びが超重要だということが。

そのような訳で今回は、ぴっぴと同じ失敗をあなたにしてほしくないので、ブログテーマの決め方をお話します。

ぴっぴの失敗談やブログ初心者の方でも比較的稼ぎやすいブログテーマも紹介していますので、参考にしてください。

記事の内容
  • ブログテーマの決め方
  • おすすめのアフィリエイトジャンル一覧
  • 比較的稼ぎやすいブログテーマ

ブログのテーマ選びは重要

おじさん、ブログテーマの決め方を早く教えてください💦

これこれ落ち着いて、ぴっぴさん。

ブログのテーマ選びは重要じゃから落ち着いて話を聞くんじゃよ。

ブログテーマ選びは重要です。

決して適当にブログテーマを決めてはいけません。

その理由は次のとおりです。

  • 儲からないジャンルを選ぶと、ブログで稼げない
  • 変なジャンルを選ぶと、全然PV数が増えない
  • ジャンルが決まらないと、記事を書く方向性が定まらない

適当にブログテーマを決めると、このような結果になるのでブログのテーマ選びは重要なんです。

儲からないジャンルを選ぶと、ブログで稼げない

儲からないジャンルを選ぶと、ブログで稼げない……当たり前じゃないですか!

ところが、ブログ初心者の頃は儲からないジャンルを選びがちなんじゃよ。

儲からないジャンルを選んではいけません。

なぜならブログで稼げないからです。

例えば広告単価が安すぎるジャンルとか売る商品がないジャンル。

これでは、せっかくブログを作ったとしても全然稼げません。

この後紹介する稼げるテーマから選ぶと良いぞい。

変なジャンルを選ぶと、全然PV数が増えない

変なジャンルて、どんなものですか?

例えば昆虫のアリとかはてなブログじゃな。

変なブログジャンルを選んではいけません。

なぜなら全然PV数が増えないからです。

ぴっぴは「はてなブログの使い方」をジャンルとして選んで、全然PV数が増えなくて泣きそうになりました💦

ぴっぴみたいになりたくなければ、変なジャンルを選ばないでくださいね。

この後紹介するブログテーマの決め方を読めば、変なジャンルを選ばないで済むぞい。

ジャンルが決まらないと、記事を書く方向性が定まらない

なぜブログのジャンルが決まらないと、記事を書く方向性が定まらないんですか?

それは思い付きで記事を書くようになってしまうからじゃよ。

必ずブログのジャンルを決めましょう。

なぜなら記事を書く方向性が定まらなくなるからです。

そんな状態で記事を書いてしまうと、すぐに専門性のない雑記ブログになってしまいます。

そうならないためにも、ブログのジャンルを決めましょう。

特化ブログに比べて専門性が劣る雑記ブログは、収益化が難しいんじゃよ。
詳しくは「特化ブログと雑記ブログ、どっちがいいの?選ぶときの注意点」を読んでくだされ。

ブログテーマの決め方

ブログテーマを適当に決めてはいけないことは分かりました。

なので、そろそろブログテーマの決め方を教えてください。

うむ、いいぞい。

それでは説明するぞい、これがブログテーマの決め方じゃ!

ブログテーマの決め方は次のとおりです。

  • 検索ボリュームが多いものを選ぶ
  • 個人ブログでも参入できるジャンルを選ぶ
  • 自分が詳しいジャンルを選ぶ
  • 強い競合が少ないジャンルを選ぶ
  • 悩みを解決したい人が多いジャンルを選ぶ
  • 報酬単価が高いジャンルを選ぶ
  • 紹介できる商品が多いジャンルを選ぶ
  • お金と命にかかわるジャンルを選ばない
  • 壮大なジャンルを選ばない

これら9つ全ての条件を満たすジャンルを選んでください。

ブログテーマ選定それぞれについて説明するぞい!

検索ボリュームが多いものを選ぶ

なぜ検索ボリュームが多いジャンルを選ぶんですか?

それは市場が大きいからじゃよ。

まず検索ボリュームの多いジャンルを選びましょう。

なぜなら市場がお大きいからです。

市場が大きいと、利用者が多くなります。

つまり商品が売れやすいということです。

ただし注意点がひとつ。

それは公式サイトのあるジャンルを選ばないことです。

ぴっぴは「はてなブログ」の検索ボリュームにつられて、ブログを作りました。

ところが、はてなブログの検索ボリュームのほとんどは、はてなブログの公式サイトに用事のあるものばかりだったんです。

おかげで月間アクセス数は、予測していた10分の1。

公式サイトのあるジャンルにはご注意ください。

検索ボリュームはubersuggestや荒巻しゃけを使えば分かるぞい。

個人ブログでも参入できるジャンルを選ぶ

個人ブログでも参入できるジャンルて、どういうことですか?

検索結果の1ページ目に企業サイトがあまりいないジャンルのことじゃよ。

個人ブログでも参入できるジャンルを選びましょう。

なぜなら企業サイトには勝てないからです。

企業は大勢のライターを使って、毎月大量の記事を公開しています。

そんな企業サイトに挑むのは得策ではありません。

必ず個人ブログでも参入できるジャンルを選びましょう。

検索結果の1ページ目が企業サイトで埋め尽くされているジャンルは、止めておくんじゃよ。

自分が詳しいジャンルを選ぶ

ぴっぴには詳しいジャンルがありません💦

そんなときは、興味のあるジャンルの勉強をすると良いぞい。

自分が詳しいジャンルを選びましょう。

例えば次のようなものがおすすめです。

  • 仕事
  • 好きなもの
  • 得意なこと
  • 悩んでいること
  • 長年続けていること
  • 興味のあること
  • 趣味

ぴっぴは詳しいものがなかったので、ブログに関係のある本を31冊読みました。

それで実際にブログ運営して学んだことをブログに書いています。

これには選ぶジャンルに詳しい方が説得力のある記事を書けたり、お金を稼ぎやすくなったりするメリットがあるんじゃよ。

強い競合が少ないジャンルを選ぶ

どのようにして強い競合の少ないジャンルを見分けるんですか?

それはジャンル名で検索すると分かるんじゃよ。

強い競合が少ないジャンルを選びましょう。

なぜなら勝てないからです。

例えば企業サイト。

ライターを雇って大量に記事を投稿している企業サイトに個人では勝てません。

必ず強い競合が少ないジャンルを選びましょう。

強い競合が少ないジャンルの確認の仕方は、次のとおりです。

  1. ジャンル名で検索
  2. 検索結果を確認
  3. 企業サイトの数をチェック
  4. 個人ブログの数をチェック
  5. 無料ブログの数をチェック

検索結果の1ページ目を確認して、企業サイトが少なく個人ブログが多ければ、そのジャンルに参考にしてください。

もしも検索結果の上位にある個人ブログが無料ブログで作ったものなら、かなり勝率が上がりますよ。

仮に強い競合がいてもテーマを絞り込めば、大丈夫なこともあるぞい。

例えばブログで強い競合がいた場合、アメブロで調べなおしてみるといった具合じゃ。

悩みを解決したい人が多いジャンルを選ぶ

悩みを解決したい人が多いジャンルて、どういうことですか?

悩みを解決したい人が多いジャンルは、稼ぎやすいからじゃよ。

本当に悩みを解決したい人が多いジャンルを選びましょう。

なぜなら稼ぎやすいからです。

例えばコンプレックスに関するもの。

このような悩みを解決したい人が多いジャンルを選んでください。

ぴっぴは、悩みを解決したい人が少ない「はてなブログの使い方」をジャンルに選んで、失敗しました。

あなたは、ぴっぴみたいな失敗をしないでくださいね。

お願いします。

報酬単価が高いジャンルを選ぶ

なぜ報酬単価の高いジャンルを選ぶんですか?

それは、たくさん売れなくてもまとまった金額になるからじゃよ。

報酬単価の高いジャンルを選びましょう。

できれば単価1万円以上のジャンル。

なぜなら報酬単価の安いジャンルを選ぶと大変だからです。

例えば本やDVDみたいな報酬単価の安いものは、たくさん売れないとまとまった金額になりません。

その反対に単価1万円のものなら、月に1回しか売れなくても1万円の収入です。

必ず報酬単価の高いジャンルを選んでください。

ちなみにぴっぴさんは、安い本を紹介して後悔したことがあるそうじゃ。
ぴっぴさんみたいな失敗をしないようにするんじゃよ。

紹介できる商品が多いジャンルを選ぶ

紹介できる商品が多いジャンルを選ぶのは、どうしてですか?

紹介できる商品が多いジャンルだと、需要が多いからじゃよ。

紹介できる商品が多いジャンルを選びましょう。

なぜならそのジャンルは需要が多いからです。

需要が多いと、そのジャンルで検索している人が多く商品が売れやすくなります。

商品を売りやすい状況を作るためにも、必ず紹介できる商品が多いジャンルを選んでください。

ちなみにぴっぴは「はてなブログ」をジャンルとして選んだことがあります。

しかし、紹介できる商品は「はてなブログプロ」だけ。

つまり、はてなブログは商品が少ないので需要が少く、稼ぎにくいジャンルだったんです。

あなたは、ぴっぴみたいな失敗をしなでくださいね。

紹介できる商品が少ないジャンルは、稼ぎにくいんじゃよ。

お金と命にかかわるジャンルを選ばない

なぜ命とお金にかかわるジャンルを選んではいけないんですか?

それらのジャンルを選んでも稼ぎにくいからじゃよ。

お金と命にかかわるジャンルを選ばないでください。

なぜなら稼ぎにくいジャンルになったからです。

グーグルは、ユーザーのお金や命に重大な影響を与える可能性のあるコンテンツに関して、厳しい基準を設けて扱うようになりました。

そのため命とお金に関するコンテンツは、権威性のある専門家による信頼できるサイトでなければ、検索結果の上位表示が難しくなったのです。

つまり命とお金に関するジャンルでブログを始めても稼ぎにくいんじゃよ。

じゃから、お金や健康系のテーマは避ける方がいいぞい。

壮大なジャンルを選ばない

壮大なテーマを選ばないって、どういうことですか?

個人がテーマが壮大を扱うと、挫折しやすいからじゃよ。

壮大テーマを選ばないようにしましょう。

なぜなら壮大過ぎて挫折してしまうからです。

例えば映画。

映画には様々なジャンルがありますし、世界各国でたくさんの作品が作られています。

それだけの数を個人がカバーするには、かなりの時間と労力を要するので大変です。

そのため、稼げるようになる前に挫折しやすくなります。

ブログに挫折したら稼げませんので、壮大なテーマを選ばないでください。

例えば映画なら邦画のラブコメに絞ると良いぞい。

じゃが、テーマの絞り込み過ぎすると稼げなくなるんじゃ。テーマの絞り込み過ぎに注意するじゃよ。

ブログテーマの決め方まとめ

本当にブログのテーマを決めるとき、全部の条件を満たさないといけないんですか?
9つ全部を満たすのは難しそうです。

たぶん、難しいじゃろうな。

しかし、ブログのテーマ選びは、ブログの成否を左右するくらい重要じゃ。

慎重に全ての条件を満たすテーマにした方がいいぞい。

ブログテーマ選びは、ブログで稼ぐためには重要なことです。

そのため、簡単に決めないようにしましょう。

時間をかけても構いませんので、慎重にブログテーマを決めてください。

  • 検索ボリュームは多いか?
  • 個人ブログでも参入できるジャンルか?
  • そのジャンルに詳しいか?
  • 強い競合は多いか?
  • 悩みを解決したい人は多いか?
  • 報酬単価は高いか?
  • 紹介できる商品は多いか?
  • お金と命にかかわるジャンルを選ばない
  • 壮大なジャンルを選ばない

ブログのジャンルを決められない理由

ブログのジャンルが決まりません。

なぜですか?

それは、自信がないからかもしれんのう。

ブログのジャンルが決まらない理由は、次のとおりです。

  • 記事が書けなさそう
  • 結果を出せるイメージがない
  • 得意なことがない
  • ライバルが多そう
  • 趣味や興味関心がない

このような理由により、自信を失ってブログのジャンルが決まらないのかもしれません。

実を言うと過去のぴっぴも自信がなくて、ブログのジャンルが決められませんでした。

それで、ブログのジャンルすら決められない自分に落ち込むことも……。

ブログのジャンルが決まらないときの対処方法

どうしてもブログのジャンルが決まらないときは、どうすればいいですか?

それには4つの対処方法があるぞい。

もしかするとブログのジャンルを決められないかもしれません。

そんなとき、次の対処方法を試してみてください。

ぴっぴは、この方法のおかげでジャンルを決められました。

書きたいことの勉強をする
過去の自分を助けられないか考える
自分の棚卸をする
ブログの目的をハッキリする

この4つの対処方法なら、ブログのジャンルを決められるようになりますよ。

ブログのジャンルが決まらなくて、何となく雑記ブログを始めてはいかんぞい。
ぴっぴさんは、それで3回挫折したそうじゃ。

おすすめのアフィリエイトジャンル一覧

ところで、おすすめのアフィリエイトジャンルはありますか?

あるぞい。

おすすめのアフィリエイトジャンルを一覧にしました。

ブログのジャンルを決める際、参考にしください。

  • スキル
  • 転職
  • サービス
  • 恋愛
  • ガジェット
  • 美容
  • アウトドア

アウトドア

アウトドアもオススメなんですか?

そうじゃよ。
釣りやキャンプのギアを紹介するんじゃ。

アウトドアもオススメのアフィリエイトジャンルです。

特に釣りやキャンプのギアには高額商品があります。

そのため報酬率が低くても、紹介料は高くなるので稼ぎやすいんです。

実はアウトドア系の広告案件もあるんじゃよ。

スキル

スキルて、例えばどんなものですか?

英会話やプログラミング、その他もろもろじゃよ。

持っているスキル、または資格を活かしたジャンルはおすすめです。

  • 英会話
  • 宅建士
  • プログラミング

スキルは、オンラインスクールや転職サイトを紹介することができます。

スキルは、報酬単価も高くておすすめじゃよ。

転職

転職て強い競合が多くないですか?

切り口を変えると、そうでもないんじゃよ。

転職は高単価で、ずっと人気のあるジャンルです。

大手の転職サイトとまともに戦うのはオススメではありません。

しかし、大手の転職サイトがカバーできていない切り口がありますので、まだまだ戦えるジャンルです。

  • 運送関係
  • 営業
  • 介護士
  • 建築関係
  • 保育士
  • サービス業

例えば「仕事の悩みに関するブログ」なんて、どうじゃろう?

ぴっぴさんは仕事の悩みに関する記事で、しばらく検索結果の1ページ目に表示されたことがあるんじゃ。

そのときに転職サイトの広告を貼っておけば良いものを……残念じゃのう。

サービス

サービスて?

オンラインや宅配のことじゃよ。

2020年のコロナウィルス感染拡大により、オンラインや宅配サービスの需要が増えました。

ASPでもオンラインや宅配に関数広告案件が増えています。

始まったばかりのサービスなら、流行っていない今がチャンスです。

ジャンル参入は早い方がいいぞい。

恋愛

なぜ恋愛がオススメなんですか?

理由は、たくさんあるんじゃよ。

恋愛はオススメのジャンルです。

その理由は、次のとおりです。

  • 企業サイトも全てカバーできていない
  • 悩みが深い
  • ほとんどの人が経験している
  • 共感されやすい
  • 商品が多い

このような理由により、恋愛はアフィリエイトにおすすめのジャンルです。

恋愛には占いやコスメ、マッチングアプリ、ダイエット、ファッションなど紹介できる商品が多いぞい。

報酬単価の安いものと高いものを組み合わせて、効率よく稼ぐんじゃ!

ガジェット

ガジェットて?

目新しいものや携帯用の電子機器ののことじゃよ。

ガジェットは、単価は安いものの長年人気のあるジャンルです。

レビュー記事が書きやすく、商品が売れやすいのはガジェットの特徴と言えるでしょう。

ガジェットブログを始めるなら、マクリンを参考にするといいぞい。

美容

なぜ美容はオススメなんですか?

それは、悩みの深いジャンルだからじゃよ。

美容は、長年人気のあるアフィリエイトジャンルです。

その理由は次のとおり。

  • お金を落としやすい女子がターゲット
  • 高単価の商品がある
  • 悩みが深い
  • 商品が多い
  • 需要が多い

このような理由により、美容はオススメのジャンルなんです。

美容も壮大なテーマじゃから、できるだけ絞り込むんじゃよ。

ブログテーマの決め方は、収益化を左右するので慎重に!

ブログテーマの決め方、よく分かりました。

おかげでブログのテーマを決められそうです。

それは何よりじゃ。

ブログのテーマ選びは、とても重要です。

決して安易に決めてはいけません。

なぜならブログの成否を左右するからです。

ぴっぴは何度もブログテーマを簡単に決めて、全然稼げませんでした。

ぴっぴみたいにならないためにもブログのテーマを選んでください。

  • 検索ボリュームが多いものを選ぶ
  • 個人ブログでも参入できるジャンルを選ぶ
  • 自分が詳しいジャンルを選ぶ
  • 強い競合が少ないジャンルを選ぶ
  • 悩みを解決したい人が多いジャンルを選ぶ
  • 報酬単価が高いジャンルを選ぶ
  • 紹介できる商品が多いジャンルを選ぶ
  • お金と命にかかわるジャンルを選ばない
  • 壮大なジャンルを選ばない
タイトルとURLをコピーしました