ブログの種類を分類ごとに一覧にまとめました!

ブログの種類一覧 ブログ
本記事のレベル
重要度5.0
難易度3.0
緊急度1.0
重要度が高いほどブログの収益化に関係があります。
こちらの記事は次のような方に対して書きました!
  • ブログの種類を知りたい
  • ブログの種類ていくつあるの?
  • ブログの種類を詳しく知りたい

ブログの種類を知りたいです。

一体いくつあるんですか?

ほーっほっほっほー、お困りのようじゃな、ぴっぴさん。

ブログを始めた頃、ぴっぴも気になったことがあります💦

雑記ブログや特化ブログ、それからトレンドブログ……たくさんあり過ぎて頭がこんがらがってしまいますよね?

ところが、ブログの種類を知らないままにしておくといけないんです💦

なぜならブログの収益化に関わることだからです。

例えば芸能人みたいに「今日○○を食べました!」みたいな日記ブログを書いても、お金を稼ぐことはできません

このようにブログの種類を知らないと、ブログの収益化が難しくなるんです。

そのような訳で今回は、ブログの種類を説明します。

今回の記事を読めば、どんな種類のブログが稼ぎやすいか分かりますので最後までお読みください。

本記事の内容
  • ブログの種類が分かる
  • どの種類のブログが稼ぎやすいか分かる
  • 稼ぐために選んではいけないブログの種類が分かる

ブログの種類の数と一覧

ブログの種類は、どれくらいありますか?

それは分け方によって種類の数は変わるんじゃよ。

じゃから具体的にいくつと答えられないんじゃ。

分け方によってブログの種類は変わり、その数も分け方によって変わります。

そのため「ブログの種類は全部で〇個です!」と答えられません。

本記事では「発信者によるブログの種類は2個」のように答えますので、あしからず。

そして本記事では、論理的にブログを分類してブログの種類を紹介します。

分類方法ブログの種類
発信者による分類組織ブログ、個人ブログ
扱うテーマの数による分類雑記ブログ、特化ブログ
内容による分類ノウハウブログ、日記ブログ、オピニオンブログ、トレンドブログ、レビューブログ
分類方法によるブログの種類

このように分類の仕方によってブログの種類の数や内容は変わります。

ポイント
  • 一つの分け方でブログを分類できない
  • 分け方によって、ブログの種類の数と内容は変わる

発信者による分類

発信者による分類には、どんなブログがあるんですか?

これには組織ブログと個人ブログの2つがあるんじゃよ。

発信者によってブログは、組織が運営するものと個人が運営するものに分けられます。

  • 組織ブログ
  • 個人ブログ

組織ブログ

組織ブログ?

いわゆる企業ブログや学校ブログのことじゃよ。

組織ブログとは、企業ブログや学校ブログといった団体が運営しているブログのことです。

さらに企業ブログは次のように分けられます。

  • 収益目的(アフィリエイト)
  • ブランディング(日記)

余談ですが、収益目的の企業ブログはウェブライターを雇い、月間に数百記事も公開しています。

そのため、企業ブログに個人が勝つことはできません。できるだけ企業ブログが参入しているジャンルを避ける、または真っ向勝負を挑まないようにした方が良いでしょう。

個人ブログ

個人ブログは、個人が運営するブログのことですよね?

その通りじゃよ。

個人ブログも組織ブログのように更に分けられるんじゃ。

個人ブログは個人が運営するブログのことで、さらに次のように分けられます。

  • 一般人ブログ
  • 有名人ブログ

有名人ブログとは、スポーツ選手や芸能人が運営しているブログです。

有名人は検索エンジンに頼らず、指名検索やSNS色の強いブログサービスを使っています。

そのためユーチューブと違いブログの場合、有名人と戦うことはありません

扱うテーマの数による分類

扱うテーマ数による分類て何ですか?

特化ブログと雑記ブログという言葉を聞いたことがあるじゃろ?

扱うテーマ数による分類とは、このことじゃよ。

扱うテーマ数によってブログは次の2つに分けられます。

  • 特化ブログ
  • 雑記ブログ

特化ブログ

特化ブログとは、どんなものですか?

特化ブログとは扱うテーマ数を絞ったブログのことじゃよ。

特化ブログは扱うテーマ――テーマのことをジャンルと言う場合もあります――数を絞ったブログのことです。

そしてテーマ数の絞り方によって、さらに分類できます。

分類内容
商標特化ブログ1つの商標に特化したもの。
例えばコノハウィングのブログ
商品特化ブログ商品に特化したもの。
例えばサーバーに特化したブログ
超特化ブログそのジャンルを更に絞り込んだもの。
例えばアフィエイトの稼ぎ方に特化したブログ
ジャンル特化ブログジャンルに特化したもの。
例えばアフィリエイトに特化したブログ
コンセプト特化ブログコンセプトに特化したもの。
ブログやSEO、アフィリエイトみたいに関連したものを扱うブログ。
コンセプト雑記ブログとも言う
特化ブログの種類

余談ですが、表の下に向かうほどブログの規模は大きくなります。

ちなみに超特化ブログは、なかじさんが命名したものじゃよ。

そして、超特化ブログは極特化ブログと言われることもあるんじゃ。

雑記ブログ

もしかすると雑記ブログは、扱うテーマ数が多いブログのことですか?

おお、その通りじゃよ。

雑記ブログは、テーマ数の多いブログのことです。

雑記ブログは、更に次のように分類することができます。

分類内容
コンセプト雑記ブログ扱うテーマに一貫性があるもの。
例えばコスメ、ファッション、恋愛、ダイエットを扱うブログ
コンセプト特化ブログとも言う
ミックスアップ雑記ブログテーマに一貫性のないもの。
例えば菓子や料理、仕事など好きなことを書いているブログ
トレンドブログ流行のものを扱うもの。例えば映画ブログやゴシップネタばかりを扱うブログ
雑記ブログの種類

ちなみに表の下に行くほど収益化が難しくなります。

しかしトレンドブログは話題になりやすいというメリットも。

トレンドブログは流行を過ぎるとアクセスが激減するし、肖像権に触れやすいのでオススメできんのう。

つまりトレンドブログの記事には、資産性とストック性がないんじゃ。

内容による分類

内容による分類て何ですか?

例えばノウハウやレビューみたいにブログを分けることじゃよ。

扱う内容によってブログを分けることができます。

  • オピニオンブログ
  • チラシブログ
  • トレンドブログ
  • 日記ブログ
  • ノウハウブログ
  • レビューブログ

オピニオンブログ

オピニオンブログて何ですか?

自分の意見や価値観だけを記録しているブログじゃよ。

ブログ記事には、自分の意見や価値観を書くオピニオン記事というものがあり、

このオピニオン記事だけで構成されているブログのことをオピニオンブログと言います。

このオピニオンブログには次のようなメリットがあります。

  • 共感されやすい
  • 読者をファン化しやすい
  • ブランディングしやすい

これらのメリットがオピニオンブログにはあります。

ぴっぴは、あるオピニオンブログの月間アクセス数を見たとき、40万PVもあって驚きました。

これだけのアクセス数があれば、Googleアドセンスだけでも結構な収入になりますよね?

しかし、オピニオンブログには次のようなデメリットもあります。

  • SNSを活用するスキルが必要
  • 検索結果の上位表示が難しい
  • 変なコメントが来やすい
  • 自分がないと上手くいかない
  • ブランディング戦略を学ぶ必要がある

ファンさえ付けばアフィエイトや商品が売れやすくなるので、なかなか侮れない手法じゃ。

実際、知人の不動産会社はオピニオンブログで顧客の囲い込みに成功しておるぞい。

しかし、普通の人がオピニオンブログをしても稼ぎにくいのでオススメではないんじゃ。

チラシブログ

チラシブログてものがあるんですか?

何ですか、これは?

これは記事にアフィリエイト広告をベタベタ貼ってあるだけのブログじゃ。

記事の始めから終わりまでにアフィリエイト広告をベタベタ貼ったものがあります。

こんな記事しかないブログがチラシブログ。

チラシブログの他の特徴は次のとおりです。

  • 記事に貼る広告に一貫性はない
  • 文字よりも広告の方が目立つ
  • 文字が少ない

新商品でない限り、検索結果の上位表示は難しいぞい。

しかも今の検索エンジンのアルゴリズム上、商品を販売している企業が検索結果の上位を占める。

つまり稼ぎにくいのでチラシブログはおすすめではないんじゃ。

トレンドブログ

あれれ、さっき雑記ブログの中にありましたよね?

分類の仕方が変わったからのう。

トレンドブログは、流行っているものを扱うブログのことです。

そのためアクセス数を集めやすいというメリットがあります。

しかし次のようなデメリットがあるので、オススメできないブログです。

  • 記事の価値がすぐなくなる
  • 検索結果の上位表示が難しい
  • 収益化が難しい
  • 常に新しい情報を集めなければならない
  • 記事を書くのをやめた途端アクセスがなくなる

トレンドブログは、いわゆる自転車操業になるのでオススメできんのう。

日記ブログ

日記ブログて何ですか?

そのまんま日記をブログに書いているものじゃよ。

日記ブログは食べたものや出来事を書き綴っているものです。

例えば芸能人ブログやペットブログなどが日記ブログにあたります。

日記ブログには芸能人ブログみたいな当たり障りがなく、キラキラしているのが特徴です。

またオピニオンブログのように自分の意見や価値観が、メインにしていないのも日記ブログの特徴のひとつ。

あくまでも食べ物や出来事などが主役で自分の意見は二の次です。

そのため情報としての価値があまりなく、収益化するにはひと手間必要になります。

日記ブログの例
  • 朝顔の観察ブログ
  • 芸能人ブログ
  • ペットブログ

普通の人が芸能人ブログみたいな日記を書いても稼げないんじゃ。

ノウハウブログ

ノウハウブログて何ですか?

このチックブログが、ノウハウブログじゃよ。

ノウハウブログとは、掃除の仕方やレシピみたいに何かの手順や方法を解説しているブログのことです。

ノウハウブログには、次のようなものがあります。

  • 英語学習ブログ
  • 筋トレブログ
  • 子育てブログ
  • 料理ブログ
  • ダイエットブログ
  • プログラミング学習ブログ

例のように手順や方法を紹介したものがノウハウブログです。

次に説明するレビューブログの次にノウハウブログは、収益化しやすいんじゃよ。

ただし、ジャンル選定を間違わないように。

レビューブログ

レビューブログて何ですか?

物や場所を紹介しているブログのことじゃよ。

ブログ記事には、物や商品の紹介と評価をするレビュー記事というものがあります。

レビューブログは、ほぼ全てレビュー記事で構成されているものです。

レビューブログは、さらに次のように分けられます。

  • 映画ブログ
  • 地域ブログ
  • 旅行ブログ
  • ガンプラブログ
  • ガジェットブログ
  • キャンプブログ

この他にもたくさんのレビューブログがあります。

ガジェットブログのマクリンがレビューブログの良い例じゃ。

それとレビューブログは収益化しやすいからオススメじゃよ。

ブログの種類まとめ

ブログの種類は分け方によって変わるんですね?

そうなんじゃ。

それなのに一緒くたにするから、ややこしい話になるんじゃよ。

ブログの種類は次のような分け方によって変わります。

分類方法ブログの種類
発信者による分類組織ブログ、個人ブログ
扱うテーマの数による分類雑記ブログ、特化ブログ
内容による分類ノウハウブログ、日記ブログ、オピニオンブログ、トレンドブログ、レビューブログ
分類方法によるブログの種類

このように分け方によって数も内容も変わります。

おかげでスッキリしました。

それと稼ぎやすいブログの種類が分かったような気がします。

こうやってブログを分類したのも、稼ぎやすいブログがどれか分かりやすくするためだったんじゃよ。

分類による稼ぎやすいブログは次のとおりです。

分類稼ぎやすいブログ
発信者による分類組織ブログ(企業ブログ)
扱うテーマの数による分類特化ブログ
内容による分類ノウハウブログ、オピニオンブログ、レビューブログ
分類で分かる稼ぎやすいブログの種類

これらが稼ぎやすいブログです。

そして、内容による分類で稼ぎやすい順番は次のとおり。

  1. レビューブログ
  2. ノウハウブログ
  3. オピニオンブログ

稼ぎやすい順番は、このようになります。

ただしオピニオンブログは、昨今のグーグルのコアアップデートやブランディングを考えると、ブログ初心者にはオススメできません。

個人が稼ぎやすいブログ
  • 特化ブログかつレビューブログ
  • 特化ブログかつノウハウブログ

ブログの始め方を詳しく知りたい方へ

よーし、稼ぎやすいブログの種類も分かったので、ブログを始めるですよ!

いつも元気が良いのう。

ありがとうございます!

( ゚д゚)ハッ!

だけど特化ブログと雑記ブログの違いをもう少しお勉強したいです。

よろしい。

ならば次回は特化ブログと雑記ブログについて説明するぞい。

本ブログの「ブログの始め方|失敗したくない初心者のあなたへ」では、体系化して詳しくブログの始め方についてお話しています。


タイトルとURLをコピーしました